家を建てる時に貯金なしでも大丈夫?

家を建てるナビ  コラム(8)
家を建てたいと思っているが、貯金なしで頭金がない。

そう考えている方は、大きなチャンスを逃しているかもしれません。

貯金なしで頭金がなくとも見方を変えれば、家を建てる可能が出てくるのです。

その可能性を考えてみましょう。

スポンサーリンク
smile-homesレクタングル大

家賃や駐車場代は資産に繋がらない

賃貸のアパートやマンションに住んでいる場合、あるいは駐車場を借りている場合、毎月の賃料は消費されるばかりで、何も残りません。

もし、この賃料を家を建てるローン返済に当てることができれば、毎月の返済額が資産として残っていくのです。

頭金を用意するため要した年数に支払った賃料を計算してみると、その金額の大きさに驚くはずです。

頭金は後からでもOK

貯金なしで頭金がなく、100%ローンとした場合でも、少し蓄えができた時に繰上げ返済することで、頭金を払ったのと同じ効果がでます。

家を建てる頭金を貯めるのに、5年をかけ30年ローンを組む場合と、頭金なしで35年ローンを組み、5年目に繰上げ返済をして毎月の返済額を減らす場合とでは、ほぼ同じになります。

これらのどちらが、快適な生活をより早く長く送れるかは明白で、頭金をためる期間も新しい家で過ごすことができるのですから、必ずしも頭金にこだわる必要はないのです。

繰上げ返済にはこの返済額軽減型と期間短縮型があり、各ユーザーに適した方法をとることができます。

まとめ

家を建てる時に貯金なしであっても、諦めるのではなく、銀行などの助言を得ながらも見方を変えれば、何らかの方法は見つかるものです。

スポンサーリンク
smile-homesレクタングル大

smile-homesレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする