一戸建てを購入する際は散歩でチェック!

家を建てるナビ 土地探し  (9)
一戸建ての購入には、大変な勇気と決断が必要なものです。

ローン融資などの経済的な問題が解決しても、いざ購入の手続きとなった時、初めての地域での生活に不安を感じ、近隣の住環境や住民などの雰囲気に自身や家族が適応できるだろうか?などと気になるものです。

あまり神経質になる必要はありませんが、出来るだけのことはしておく方が、後悔も少ないだろうと思います。

スポンサーリンク
smile-homesレクタングル大

車では気づかない情報

一戸建てを探す時、あるいは近隣の環境などを確認する時には、車での移動が中心でしょう。

しかし、車での移動では見過ごしてしまうことが多く、歩いてみて、初めて気づくことが沢山あります。

希望する一戸建てが見つかったら、次には近隣を散歩してみましょう。

家並みの雰囲気、商店街の有無や道のり、公園、最寄りの駅までの距離や時間、・・・さまざまな情報が新鮮に伝わってくるはずです。

このような実生活で必要な情報は、車の移動では分かりづらく、歩いてみて初めて判るものです。

そのためにも、出来れば家族で近隣を散歩してみることをお勧めします。

平日と休日で異なる雰囲気

近隣の家並みや公園、そして商店街などは、平日と休日では大きく雰囲気が変わることがあります。

可能であれば、平日と休日の両方で選んだ一戸建ての近隣を散歩することです。

平日には分からなかった、近隣の雰囲気、公園や商店街の利用状況などが生々しく伝わることもあります。

また、候補の一戸建て周囲の人の声や騒音も平日と休日では異なり、重要な情報となります。

自治会掲示板

もし、散歩の途中で近隣の自治会の掲示板などが見かけたら、チェックしてみましょう。

地域での催しものや課題になっていることなどが分かり、地域の情報をつかむことができます。

役所では、地域のミニ新聞やPR誌を置いているところもありますので、それらも地域の雰囲気を知る上での重要な資料となります。

まとめ

住宅の購入は、生涯の中でも最も大きな買い物です。

マンションの場合は、近隣付き合いが少ないと言われていますが、一戸建ての場合は、近隣の付き合いを無視できるものではありません。

間取りや外観が気に入って購入した一戸建ても、近隣の雰囲気や環境が想像していたものと違い、楽しくなるはずだった新生活が色褪せてしまってはつまりません。

候補物件の近隣を幾度か散歩しながら、色々とシュミレーションすることで、ひとつひとつの不安を取り除いていくことが出来れば、後悔のない一戸建ての購入に繋がると思います。

スポンサーリンク
smile-homesレクタングル大

smile-homesレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする